宿泊保育
 7月27日、28日、「愛宕山少年自然の家」にて宿泊保育を行いました。
お手伝いいただきました保護者のみなさま、愛宕山少年自然の家のみなさま、本当にありがとうございました。
お父さん、お母さんと別れ、初めて子どもたちだけで宿泊をしました。
一泊二日の短い間に、子どもたちは、友情の絆を深め、たくましく成長をして帰ってきたことと思います。
1日目
お父さん、お母さんに見送られ、幼稚園を出発。「いってきま〜す」
笛吹川フルーツパークに到着、とても暑い日でしたが、水遊びアスレチックで楽しみました。
木陰で先生やお友達たちと一緒にお弁当を食べました。
昼食後、万力公園に移動しました。森の中の遊具でたくさん遊びました。
愛宕山少年自然の家に到着。到着後入所式を行いました
晩ご飯はハンバーグ。おなかがすいていた子が多かったようで、園児には少し多めかなと思ったのですが、ほとんど残さず食べました
外が暗くなったら、懐中電灯を片手にナイトハイキングに出発。暗くて長い道のりを歩いて行きました。途中には巨大なカエルや脱皮したてのセミを見ることが出来ました。

2日目
2日目、少年自然の家の方から愛宕山に住んでいる昆虫や動物のお話を聞いて、愛宕山探検に出発しました
愛宕山の中を探検、途中で見つけたセミの抜け殻やバッタを捕まえながら進んでいきました
探検終了後、宿泊保育の思い出を絵本にしました
お昼ごはんはカレーライス。おかわりする子がたくさんいました
退所式、みんなで記念撮影少しほっとした様子です。





戻る