認定こども園 かおり幼稚園の概要

1 園に関するもの 園舎 園庭の面積
認定こども園のクラス数・定員
卒園児累計
園のあゆみ
2 認定区分と保育料について 認定区分について
保育料等について
預かり保育
3 保育に関するもの 保育日数、保育時間
給食について
預かり保育について
特別教室について
4 教職員に関するもの 教職員の数
平均勤続年数
園長について
5 通園バス バスの運行範囲
バスの台数、種類
通園バス利用率
通園バス利用について
6 その他 各教室で飼育している小動物
昨年度収穫した野菜


園に関するもの
1-1 園舎 園庭の面積
園の敷地 7,207u 園庭面積約 2,853u
(国の基準面積 880u)
園舎面積 1,930.1u
★ 園庭面積は国基準の約 3倍あります。広々とした園庭には様々な草木が植えられており、季節になるとバッタやカエル、トンボ等の小動物がやってきます
1-2 園の定員・クラス数
定員・クラス数 0才児-6名 1クラス
1才児-12名 1クラス
2才児-12名 1クラス
3才児-80名 3クラス
4才児-80名 3クラス
5才児-80名 3クラス

合計 270名計 12クラス

1-3 卒園児累計
3,815名(平成26年度末現在)

1-4 園のあゆみ
昭和50年11月 「学校法人鮎川学園」の設立について山梨県知事が認可する
昭和51年2月 「かおり幼稚園」設置について山梨県知事が認可する
昭和51年4月 開園式(定員120名3クラス)第1回入園式(90名入園)
昭和51年9月 保護者の発議により、かおり幼稚園PTAが発足
昭和52年4月 園舎増築工事完成、定員200名(5クラス)となる
昭和53年11月 園舎増築工事、プール完成、定員280名(7クラス)となる
昭和56年4月 園舎増築工事完成(8クラス編成)
昭和60年6月 児童音楽奨励賞受賞(山梨県作詞作曲家協会)
平成元年3月
第19回世界児童画展で、文部大臣賞受賞
平成5年12月 教職員のヨーロッパ芸術研修を実施(2回目)
平成7年5月 子育て支援事業(エンジョイランド)を開始
平成8年3月
第26回世界児童画展で文部大臣賞受賞(2回目)
平成8年4月 年少児クラスを増設(各年次3クラス、合計9クラス編成)
平成13年2月
第31回世界児童画展で文部大臣賞受賞(3回目)
平成13年4月 園舎新築工事に着手
平成13年10月 新園舎完成 全面的に移転
平成14年3月 園庭工事完了。全面的に新設備に移行
平成17年2月 全国教育美術展で地区学校賞を受賞(11回目)
平成17年11月 創立30周年記念事業実施(記念誌発行・祝賀会等)
平成19年3月 第37回世界児童画展で文部大臣賞受賞(4回目)
平成19年5月 未就園児親子登園「うさぎ組」を開始
平成21年3月 世界児童画展で、地区の団体賞受賞(9回目)
平成22年3月 全国教育美術展で奨励賞を受賞(4回目)
平成22年3月 子どもファームネット活動コンクールにて審査員特別賞を受賞
平成24年4月 ユネスコスクールに加盟承認
平成25年3月 第43回世界児童画展にて文部科学大臣賞を受賞(5回目)
平成27年4月 012才児用園舎新築 幼保連携型認定こども園に移行
もどる


認定区分と保育料について
2-1 認定区分について
認定こども園では園児の状況ににより、各々認定区分を設定しています。この認定区分により、保育時間や保育料等が設定されます。
認定区分 内容 教育・保育時間
教育標準時間認定(1号認定) 満3歳以上の子どもで幼児教育を希望する子ども 4時間を基準
保育短時間認定(2号・3号認定 短時間) 保育を必要とする子ども(保育の必要性は市町村が判断します)
2号認定・・・3歳以上児
3号認定・・・3才未満児
8時間を基準
保育標準時間認定(2号・3号認定標準時間) 11時間を基準



2-2 保育料等について
認定区分の違いにより保育料に含まれる中身が異なります。
○:保育料に含まれる △一部保育料に含まれる ●保育料に含まれない(別途徴収)
認定区分
保育料
給食費
預かり
夏・冬休
預かり
土曜
預かり
4時以降
預かり
早朝
教材費 施設設備費
通園バス
1号認定
2号認定短時間
2号認定標準時間
3号認定短時間 不可
3号認定標準時間 不可



2-3 預かり保育について
通常の保育時間外に預かり保育を実施致します。預かり保育料は認定区分の違いにより異なります。また、土曜日の保育を希望する場合は「保育を必要とする証明」(父親及び母親)が必要となります。
預かり保育の種類 利用可能時間
平日の預かり保育 16時から19時まで
夏休み期間中などの預かり保育 8時から19時まで
早朝の預かり保育 7時30分から19時まで
土曜日の預かり保育 8時から19時まで


もどる

保育に関するもの

開園日・開園時間
開園日 1 教育標準時間認定(1号認定)における開園日
39週以上の教育週数を確保した上で、以下の休園日を除く日が開園日となります。
土曜日、日曜日、祝祭日、夏期休業(7月25日から8月31日まで)冬期休業(12月25日から1月9日)春期休業(3月25日から4月5日)開園記念日、その他臨時に園長が必要と認める日及び休日の代替日

2 保育短時間 標準時間認定(2号・3号認定)における開園日
以下の休園日を除く日が開園日となります。また、土曜日の保育を希望する場合は「保育を必要とする証明」(父親及び母親)が必要となります。
年末年始、日曜、祝祭日、臨時に園長が必要と認める日
開園時間 7:30から19:00但し土曜日は8:00から19:00

給食について
週5回の給食と週3回の給食が選択できます
月に一度お弁当の日が設定されています(3歳以上児)


特別教室
実施日 週一回 保育時間内に実施いたします。
対象者 年中・年長児のうちの希望者
科目 水泳教室(フィッツスポーツクラブ)
絵画教室(佐野絵画教室)
3B体操(キャメリアスポーツクラブ)
実施場所 水泳教室(フィッツスポーツクラブ)(バス送迎)
絵画教室(かおり幼稚園内)
3B体操(かおり幼稚園内)
月謝 各教室ごとの異なります。
詳しくは申し込み時に確認してください。
もどる


教職員に関するもの
3-1 教職員の数(平成27年4月1日現在)
教員 園長 1名
副園長 1名
保育教諭 26名
子育て支援主幹教諭 1名
職員 理事長 1名
バス運転手 3名
常勤職員の平均経験年数11.3年


3-2 園長について
氏名 鮎川 剛(あゆかわ たかし)

昭和44年生
平成3年 金沢大学卒
平成10年から学校法人鮎川学園かおり幼稚園に勤務
平成17年 園長就任 現在に至る
このホームページの管理人をつとめる
★当ホームページの管理人です。3年ほど前からホームページのリニューアルを考えていたのですがなかなか思い通りに進まずにいました。今回は一念発起し、夜なべ仕事でホームページを作りかえました。
★趣味:野菜作り。園児が収穫して家庭に持ち帰る野菜の栽培を手がけています。持ち帰った野菜を子どもたちが喜んで食べてくれたと報告されるととても嬉しいです。
もどる

通園バス
4-1 バスの運行範囲
甲斐市 旧竜王町 全域
昭和町
甲斐市 旧双葉、敷島 一部地域
詳細については問い合せ下さい
中央市
南アルプス市
甲府市

4-2 バスの種類台数
1号車(ぞうバス) マイクロバス幼児定員41人
2号車(うさぎバス) マイクロバス幼児定員39人
3号車(きりんバス) 大型ワゴン幼児定員25人


4-3 バスの利用率(平成24年4月現在)
通園バス利用 82%
通園バス不利用
保護者送迎
18%

4-4 バスの利用について
乗降時間 往路 8:00〜9:55
復路 14:35〜16:30
  • 上記時刻の間の指定の時刻・場所で乗降できるように待機していただきます。
  • 園児の事故防止と保護者の利便を重視した運行計画を立てています。
  • 運行計画は園児の安全送迎を徹底しています。
  • 添乗の先生やお友達との一緒のバスは楽しい教育の一場面にもなっています。
  • バス送迎については有料となります。
  • 3才未満児は通園バスの利用は出来ません
もどる


その他
6-1 教室で飼育している小動物
かぶとむし、かたつむり、バッタ、カマキリ、金魚、メダカ、カエル、ダンゴムシ、ザリガニ、ヤドカリ、アゲハの幼虫、トカゲ、カメ、など・・・
★生き物の世話は園児と教師で協同して行っています。子どもたちは、どのように飼ったらよいのか、何を食べるのか、などを自ら調べたり、聞いたりしながら飼育します。
毎日の世話をしていくうち、生き物に対する愛着がわいてきます。

6-2 収穫した野菜
春野菜 じゃがいも、たまねぎ
夏野菜 トウモロコシ、トマト、ナス、キュウリ、すいか、まくわうり、かぼちゃ
秋冬野菜 サツマイモ、さといも、大根、こまつな、にんじん
★収穫した野菜は幼稚園で試食したり、家に持ち帰ったりします。自分で収穫した野菜はスーパーで売っている野菜とはひと味違うようです。

もどる